天然物ケミカルバイオロジー:分子標的と活性制御 - 文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究(研究領域提案型)」(平成23~27年)

天然リガンド(化学)から標的同定と機能(生物学)を経て鍵構造アナログの開発へ

本学術領域について

本学術領域では、リガンドの標的同定に独自の方法論を開発する研究者(A01A03)、天然物リガンドの探索・合成による供給に実績を持つ研究者(A02)、複雑な構造を持つ天然物リガンドの合成化学的展開による構造最適化・簡略化を行う研究者(A03)を班員とし、これらを有機的に連携して、天然物リガンドの標的同定を中核に据えた新たなサイエンスの展開と未来型分子設計戦略を提案します。
■開催予定イベント一覧■


  1. 【関連イベント】第21回 天然薬物の開発と応用シンポジウム 2016年10月27日(木)~28日(金)千葉大学薬学部

領域概要へ

EVENTS

2016-07-04 イベント 研究成果報告シンポジウムは盛会のうちに終了しました。
2016-04-14 イベント 【関連イベント】第21回 天然薬物の開発と応用シンポジウム 2016年10月27日(木)~28日(金)千葉大学薬学部
2016-03-09 イベント 地区ミニシンポジウム(東京農工大学)は盛会のうちに終了しました
2016-02-25 イベント 地区ミニシンポジウム(京都大学)は盛会のうちに終了しました。
2016-01-13 イベント 地区ミニシンポジウム・京都大学 講演題目掲載しました

イベント一覧

NEWS

2016-06-02 班員連絡 研究成果報告書
2016-05-16 お知らせ 研究業績 2015年・2016年 更新しました
2016-03-30 お知らせ 研究者インタビュー: 大神田淳子先生(京都大学)の記事を掲載しました
2016-03-30 お知らせ 研究者インタビュー: 半田宏先生(東京医科大学)の記事を掲載しました
2016-02-17 お知らせ ニュースレター第13号を掲載しました

ニュース一覧

ページ先頭へ戻る