天然物ケミカルバイオロジー:分子標的と活性制御 - 文部科学省科学研究費補助金「新学術領域研究(研究領域提案型)」(平成23~27年)

第8回公開シンポジウム(2015年6月8日(月)~6月9日(火)仙台)

新学術領域研究「天然物ケミカルバイオロジー~分子標的と活性制御~」
第8回公開シンポジウム

主催 新学術領域研究「天然物ケミカルバイオロジー~分子標的と活性制御~」総括班
会期 2015年6月8日(月)~6月9日(火)
※6月10日(水)に日本ケミカルバイオロジー学会第10回年会と合同で国際セッションを開催します。詳細後日公開
会場 (6月8日~6月9日)東北大学片平キャンパス さくらホール
〒980-8577仙台市青葉区片平2-1-1
アクセス さくらホール
会場 (6月10日)東北大学川内南キャンパス 萩ホール
〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内40
アクセス 萩ホール

宿泊・交通手配について

会期中は仙台にて他の大規模学会が開催されます。本シンポジウムにご参加の方は、お早めにに宿泊先等の手配をお済ませください。

予定演者

特別講演(50音順)

青木淳賢 教授(東北大学大学院薬学研究科)
小路弘行 代表取締役社長(株式会社PRISM BioLab / 株式会社PRISM Pharma)
萩原正敏 教授(京都大学大学院医学研究科)
浜地格 教授(京都大学大学院工学研究科)
村田道雄 教授(大阪大学大学院理学研究科)

班員講演(50音順)

有本博一 教授(東北大学大学院生命科学研究科)
藤本ゆかり 教授(慶應義塾大学理工学部)
三尾和弘 主任研究員(産業技術総合研究所・創薬分子プロファイリング研究センター)

プログラム

6月8日(月)
於・片平北門会館・エスパス

11:00-12:30 領域会議
 (参加対象:計画班員、公募班員(2014年4月以降)、研究協力者、評価班員)
於・さくらホール

13:00-13:05 領域代表挨拶 上田実(東北大学大学院理学研究科)

座長:土井隆行(東北大学大学院薬学研究科)

13:05-13:25 班員講演1
有本博一(東北大学大学院生命科学研究科)
細胞内分子の選択的分解に関する研究
13:25-13:45 班員講演2
藤本ゆかり(慶應義塾大学理工学部)
免疫調節に関わる微生物由来分子群:化学合成を基盤とした機能解析
13:45-14:30 特別講演1 
村田道雄(大阪大学大学院理学研究科)
脂質活性構造と天然物化学
14:30-16:30 ポスター発表 & コーヒーブレーク 一般ポスター発表を募集します。参加フォームより応募ください。応募は締切ました

座長:上田実(東北大学大学院理学研究科)

16:30-17:15 特別講演2
浜地格(京都大学大学院工学研究科)
生細胞有機化学を基軸としたタンパク質解析のための新しい分子技術
17:15-18:00 特別講演3 
萩原正敏(京都大学大学院医学研究科)
トランスクリプトーム創薬による難病治療の試み
18:30- 懇親会(事前申込制・会費5000円)
※会費はつり銭のないようご用意お願いします
6月9日(火)

座長:佐々木誠(東北大学大学院生命科学研究科)

9:30-10:15 特別講演4 
青木淳賢(東北大学大学院薬学研究科)
リゾリン脂質のケミカルバイオロジー
10:15-10:35 班員講演3
三尾和弘(産業技術総合研究所・創薬分子プロファイリング研究センター)
電子顕微鏡を用いた膜タンパク質の構造解析
10:35-10:50 休憩

座長:叶直樹(東北大学大学院薬学研究科)

 

10:50-11:35 特別講演5 
小路弘行(株式会社PRISM BioLab / 株式会社PRISM Pharma)
Unstructured/Structured Interactionを標的にした創薬 
11:35-11:40 閉会の挨拶 叶直樹(東北大学大学院薬学研究科)

参加方法:直接会場にお越しください

ポスター発表申込期限: 4/30(木) (採否は5月頃にメールで連絡します)応募は締切ました

ページ先頭へ戻る